top of page

結婚指輪の甲丸・平打ちとは?✨


こんにちは!Cieljewelryです✨

弊社で結婚指輪をオーダー頂く際に「甲丸と平打ちって何が違うの?」とお客様方からほぼ100%聞かれます!今回は、その違いをご紹介出来ればなと思います♪


職人さんが持っている指輪の左側が甲丸リング、右側が平打ちリングです。


甲丸(こうまる)・・・リングの断面がかまぼこ型でリングの外側がゆるやかに丸みを帯びているのが特徴です。このつくりは、隣の指との指当たりもよく、現在のリングの基本形です♪

〈 甲丸リングがおすすめの人 〉

・流行に左右されないデザインが良い方

・柔らかい印象を相手に与えたい方


平打ち(ひらうち)・・・リングの断面が長方形で角ばったつくりです。甲丸に比べて、広い面積を持つため好きなデザインに出来る幅も広がります。

〈 平打ちリングがおすすめの人 〉

・スタイリッシュな印象を与えたい方

・関節が太く、がっしりとした手の方


ご夫婦の形が十人十色であるのと同じく、リングの種類も十人十色です😊

弊社のアドバイザーたちが、デザインを提案させていただきます♪

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page